南アフリカランドFXとは


今話題の南アフリカランドFXとは
いったいどういうものなのでしょうか。

南アフリカランドとは南アフリカ共和国の
通貨単位をあらわします。

南アフリカランドFXはあまり聞いたことがない人が
ほとんどだと思いますが、
日本に置き換えれば「円」になります。

南アフリカランドを「円」の価値に当てはめると、
2001年は1南アフリカランドあたり約11円でしたが、
2004年には約18円まで上昇しています。

2007年は約15円というとろですが、
これから先かなりのアップが期待される
通貨だといえるでしょう。

理由は、2010年に南アフリカで
FIFAワールドカップが開催されることが
決定したからです。
アフリカ大陸において初めての開催になります。
そのため、かなりの経済効果が期待されています。

また南アフリカ共和国は金や
ダイヤモンドの産出では世界有数です。

そういうわけで南アフリカランドFXは資源の
価格に大きく影響を受ける通貨であるといえるでしょう。

資源が恵まれた国である一方で、過去に
「アパルトヘイト」=人種隔離政策があり、
この制度が廃止されたのもそう遠くはない
過去のことです。

1994年の民主化以降に、南アフリカ共和国は、
急速にめまぐるしい成長を遂げています。
今、世界の注目の的となっており、
南アフリカランドFXを扱う証券会社が
急増しています。

現在どんどん人気を集めているのが
この南アフリカランドFXという高金利通貨なのです。

南アフリカランドFXについて


南アフリカランドFXについてご紹介します。

FXとは「外国為替証拠金取引」の意味で、
他には「通貨証拠金取引」「外国為替保証金取引」と
言われています。

南アフリカランドFXは金融商品の一種になります。

一般的に、インターバンク市場で行われる
取引単位は大きいため、なかなか一般の
個人投資家は入り込めない世界でしたが、
この取引単位を小さくすることで、
一般の個人投資家でも売買できるように
なりました。

保証金もわずかですむようになっています。


以前は、銀行間以外で外国通貨の取引は認められて
いませんでしたが、1998年に外為法が改正されたことで、
個人がネットや電話取引などを利用し、
自由に取引出来るようになりました。

そこで注目を浴びたのが、南アフリカランドです。

取引のタイミングにもよりますが、
南アフリカランドFXは高金利ということが
最大の利点です。

金利の差が大きければ大きいほど儲かると
いうことになるでしょう。

この取引で出てくるのが「スワップポイント」で、
南アフリカランドFXのように高金利の通過を買うと、
スワップポイントが、もらいやすいのです。

スワップポイントについては、さらにくわしく
調べる必要があるでしょう。

南アフリカランドFXの危険性


今注目を集めている南アフリカランドFXですが、
リスクについて説明します。

南アフリカランドは高金利で、スワップ狙いが
有効であるとされておりますが、
一定期間内での価格の変動率を
チェックしておいたほうが良いでしょう。

南アフリカランドFXは、「ボラティリティ」と呼ばれる
このようなリスクが高いのが気になるところです。
これを覚えておかなければなりません。

南アフリカランドFXだけに資本を
全部つぎ込むということは避けたほうが
よろしいでしょう。

魅力ある南アフリカランドFXですが、危険を
回避することも念頭に入れておいたほうが
良いでしょう。

どんな取り引きにもリスクはつきものです。

もし今突然何かがおこって円高になったら、
などの危険性もあります。
様々な場面を想定して取り引きを行いましょう。

そのような危険を回避するためには、
南アフリカランドFXにこだわらずに
分散投資をすることです。

ドルやユーロ、またこれから成長が期待される
国の通貨も合わせて買うことが必要とされます。

南アフリカランドでFXするためにはまず
自分の口座を証券会社でを開設しましょう。

今は、たくさんの証券会社がこの南アフリカランドFX
取り扱っていますので、スワップポイントや手数料、
他のサービスなどを比較して、自分に合った証券会社を
選ぶことが必要です。

そして、分からない点は、どんどん質問して
そのままにしないようにしましょう。

南アフリカランドFXはこれから初めてFX
始めるという人には入りやすい金融商品といえますが、
魅力的な南アフリカランドFXにも危険性があることを
忘れないでください。

まずは、インターネットなどで専門用語などを覚えながら、
しくみを理解してから始めてみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。