外国為替市場の通貨特長.

各国通貨は個別に特色があり、為替市場の中で
それぞれが流通しています。

現在、実に多くの通貨が取引のために出回っています。

知名度の高いポンド、ユーロ、ドルなどは取引量の多い通貨です。

知名度があまり高くないものとしては
タイバーツや南アフリカランドなどたくさんあります。

外国為替市場の特色を知るには、流通している
各国通貨についても知っておいた方がいいでしょう。

FX取引でも通貨選択は重要です。

米ドルはアメリカの通貨であるだけでなく、
世界じゅうのマーケットで流通している基軸通貨です。

為替取引量が世界で最も多い通貨がドルであり、
国家間の貿易や投資はほとんどドルで取引されます。

不安要素もあり、財政赤字や経常赤字という
双子の赤字や、サブプライム問題の影響も見受けられます。

世界の外国為替市場でドル離れが少しずつ
進んでいることも事実です。

ユーロはEU欧州連合に加盟している25カ国のうちの
約半分が使用している通貨で、アメリカドルに次ぐ
主要通貨としての位置を固めつつあります。

外国為替市場での為替取引量は年々増加しており、
ドルに代わる受け皿の役目をする通貨として注目されています。

現在、為替市場で注目を浴びつつある通貨が
オーストラリアドルやニュージーランドドルです。

国家経済が好調なことがその理由です。

これらの通貨は取引量こそドルやユーロほどではありませんが、
金利が高く先行きが好調なことから投資としてよく
取引されています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。