南アフリカランドFXとは


今話題の南アフリカランドFXとは
いったいどういうものなのでしょうか。

南アフリカランドとは南アフリカ共和国の
通貨単位をあらわします。

南アフリカランドFXはあまり聞いたことがない人が
ほとんどだと思いますが、
日本に置き換えれば「円」になります。

南アフリカランドを「円」の価値に当てはめると、
2001年は1南アフリカランドあたり約11円でしたが、
2004年には約18円まで上昇しています。

2007年は約15円というとろですが、
これから先かなりのアップが期待される
通貨だといえるでしょう。

理由は、2010年に南アフリカで
FIFAワールドカップが開催されることが
決定したからです。
アフリカ大陸において初めての開催になります。
そのため、かなりの経済効果が期待されています。

また南アフリカ共和国は金や
ダイヤモンドの産出では世界有数です。

そういうわけで南アフリカランドFXは資源の
価格に大きく影響を受ける通貨であるといえるでしょう。

資源が恵まれた国である一方で、過去に
「アパルトヘイト」=人種隔離政策があり、
この制度が廃止されたのもそう遠くはない
過去のことです。

1994年の民主化以降に、南アフリカ共和国は、
急速にめまぐるしい成長を遂げています。
今、世界の注目の的となっており、
南アフリカランドFXを扱う証券会社が
急増しています。

現在どんどん人気を集めているのが
この南アフリカランドFXという高金利通貨なのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。