FXの利益について


FXの仕組みは、為替差益と
スワップポイントとで利益を得るというものです。

スワップポイントの魅力の一つに、
こちらは何をしなくても利益がひとりで増えていくと
いう、特にFXを始めたばかりの人にとっては
喜ばしいものがあります。

なぜこのような利益が出るかというと、
為替取引をする際に二つの国の通貨金利に
差が生じるために出るもので、
その金利差調整分なのです。

FXでは、低い金利の通貨を売って高い金利の通貨を
買うことにより、そのときに出る金利差分が
スワップポイントとで、利益として入ってくるという
仕組みになっています。

このスワップポイントは日々加算され、
それによって利益もあがっていく仕組みになっています。

FXの初心者入門として簡単に計算してみると、
現在、1万ドルを買って毎日約150円の場合、
買って1ヶ月放置しておくだけで何も売買をせずとも
月に約4500円の益になります。


FXで得られるもうひとつの利益は、為替変動に
よって生まれる為替差益です。

たとえば1ドルを120円で買って
140円で手放したという場合、
差として出た20円を利益として
得ることができるというものです。

この場合、外貨預金はドルの「買い」しか
できないので上記の形しか成立しませんが、
FXは「売り」もできるので、1ドル120円の時に
ドルを売り、110円で手放して益を
得ることもできます。

為替相場がどんどん変動するこの時代において、、
日本の貨幣だけを持つことは潜在的な
リスクがあります。

自分の持つ資産を大切にするために、
それをさらに増やしていくためにも、
FXを始めて外貨を複数持つことはとても
重要なことかもしれません。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。