FXで利益をあげる方法


FXで利益をあげるためには、
一時的な感情や溢れかえる情報に左右されることなく、
売り時、買い時をシステム化して
機械的にトレードすることが、コンスタントな結果に
つながると言う人もいます。

FX投資トレードをシステム化するには、
設計、テスト、検証、運用のプロセスが必要です。

システムトレードの設計をする場合は、
移動平均線、オシレーター系のチャート上で、
売るタイミング、買うタイミングを分析し、
ルール化する方が多いようです。

FXの過去のデータを使ってテストを行い、
安定した結果を出すかどうかのチェックは不可欠です。

海外では、FXに限らずどの投資でも、
システムトレードという考え方で投資される方が
多くなっているようです。

プロがコンピュータで組み上げた本格的なプログラムも
販売されています。

表計算ソフトや、システムトレードツールを使いながら、
自分のルールを作っていくのも楽しいものです。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。